石田紀郎

カザフスタン

Ishida sensei

10分の1にまで干上がったアラル海とその流域の環境問題を1990年から調査。その成果は「日本カザフ研究会報告書1〜13号」で報告。現在は旧湖底沙漠で植林活動。多くの写真や資料を気軽に利用してください。

(市民環境研究所 代表)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中